恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

男性を振り向かせる!簡単にできる女磨きをする7つの方法!

何もしていない女性って、まったく輝いて見えませんね。
でも、輝いて見える女性って、まるで宝石のよう。
宝石も磨かなければ輝いて見えませんから。

女磨きをすれば、より男性からモテる日々を送ることが出来るんですよ。
そんな女磨きの方法を7つご紹介します。

license:cc  出典:weheartit.com

1.女磨きをする方法:顔

顔を磨くということは、気持ちも磨かれるのです。
色気のある女磨きをするのなら、メイクをパッと明るくすれば、気持ちもパッと華やかなものになります。
ファンデーションとルージュ、アイライナーを淡いピンクやオレンジ色に変えるだけでも、顔がパッと明るく見えます。

でも、ただ塗っても駄目。
塗る前には、きちんと洗顔をして、肌をキレイにすることが大事。
毛穴の奥の汚れをしっかり落とし、毛穴を引き締める化粧水やゲルを塗ってケアをすること。

唇もカサカサすることなく、潤いをきちんと与えること。
それから薄っすらとルージュを塗り、ファンデーションを塗りましょう。
薄めの化粧でも、美しく見えるんです。
男性って、ナチュラルメイクが好きですから。

2.女磨きをする方法:ボディ


出典:weheartit.com

ボディを磨くなら、バランスのいい食事をしましょう。
野菜を中心とした料理を食べること。それから肉、魚を食べる。
最後に、パンとご飯を少し食べるのです。

カルシウムと鉄分なども取り入れて、栄養バランスの良い食事をするだけで、体の内面から美しくなり、肌も髪も爪もキレイになります。
低いカロリーの食事は、いつの間にか、痩せやすい体質になります。
これが、スレンダーで美しい女性になる秘訣となるのです。

3.女磨きをする方法:手


出典:weheartit.com

ガサガサでシワだらけの手って美しく見えません。
美人は、手の肌までキレイなもの。
色気のある女磨きを目指すなら、ハンドクリームをこまめに塗り、潤いのある手にしましょう。
お風呂上りや寝る前に、きちんとハンドクリームを塗り、寝ることがポイント。

4.女磨きをする方法:髪

髪もキレイなことが大事。
髪だけではなく、毛穴を中心に洗いましょう。
そして、健康的に艶のある髪が生えるようにするのです。

コシを出すには、海藻類や卵を積極的に食べることが大事。
鉄分が多く含まれる小松菜やほうれん草なども取り入れるといいでしょう。
でも、あまり加熱し過ぎると、栄養素が壊れてしまうので注意。
そのまま酢や砂糖に混ぜて食べれるモズクやメカブなどを食べるといいでしょう。

5.女磨きをする方法:ヒップ

ヒップラインの美しい女性は、男性をドキドキさせます。
色気のある女磨きでは、垂れたヒップをアップさせる為には、ハイヒールを履きましょう。
家の中でも、踵部分のヒールが高いサンダルを履きながら料理を作ったり、掃除をするだけで、ヒップがキュッと引き締まりますよ。

6.女磨きをする方法:脚


出典:weheartit.com

脚が美しい女性って、とっても素敵。
同性から見ても、やっぱり美しくてドキドキしちゃう。
そんな脚になるには、水分の摂り過ぎに注意。
浮腫みが酷くなると、どうしても太く見えてしまいますから。

色気のある女磨きを目指すなら、マッサージをすることで、女性らしい脚になるんですよ。
寝る前にオイルを脚全体に塗り、下から上にゆっくりと手の平でマッサージをしてみましょう。
そして、両脚を上に上げて、自転車のペダルを回すようにして、毎日5分ほど動かしてみれば、ほっそりした脚になりますよ。

7.女磨きをする方法:ファッション


出典:weheartit.com

女磨きで大事なのは、ファッションですね。
ボディも顔も磨いたら、最後に素敵なファッションコーデをしてみましょう。
キレイな脚になったのなら、膝を見せるミニスカートを穿きたいもの。
膝上のスカートにトライしてみて。

シャツもほっそりしたものを着てみれば、色気のある女性に見えるんです。
マッサージをして、キレイになった脚ならば、生脚にサンダルを履くだけでも男性をドキドキさせますね。
ストッキングを穿くのなら、セクシーに見える薄めのものにしてみましょう。

まとめ

女磨きを目指したいのなら、顔や髪、ボディ、脚など、まずは7部位をキレイにする磨き方に取り入れて、ほっそりするようにマッサージをしたり、肌を磨くような努力をしてみましょう。
注意点は、やり過ぎないこと。
毎日、少しずつやることがポイント。
男性をハッと振り向かせられる、美しい女性になりましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。