恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

この褒め言葉はどういう意味?女性を褒める男性心理8選!

目の前の男性が女性を褒めるのはどうしてかなと思ったことはありませんか。
好きだから褒めるのかな、それとも社交辞令で褒めるのかなと思っては悩んだりして。
そんな女性を褒める男性の心理について、幾つかご紹介しましょう。

license:cc  出典:weheartit.com

女性を褒める8つの男性心理


出典:weheartit.com

男性心理① 頑張ったなと感じたから

女性がメイクを頑張ったな、ファッションコーデを頑張ったなと感じたときになんとなく褒めたいとの感情に包まれ、褒めます。
どうしてかと言うと、頑張っている女性はとても輝いて見えるんですよ。
そんな女性を男性は感心して「素敵だ」「可愛い」と褒めるわけです。

男性心理② 自分の好みだなと感じたから

男性は「自分の好みだな」と感じた女性のことを褒めたいと思います。
褒めることで、その気持ちを伝えるんですよ。
好みとは、顔が好みであったり、胸やヘアスタイルが好みであることが多いですね。

目が好みなら「君の目はキラキラしていて吸い込まれそうだよ。そんな目で見つめられたドキドキする」と褒めるでしょう。
胸の大きさが好みなら「胸の形良いね。まるで人気グラドルの胸のようだ」と褒めるでしょう。

男性心理③ 好きとの感情が生まれたから

初めて出会った時、「ああ、この子好きだな」と感じた男性は女性に対して「モテるでしょ」「男をドキドキさせる魅力があるよね」と褒めることがあります。
好きという感情が強くなると、「褒めて自分を好きになってもらいたい」との気持ちになるんですよ。
感情が強くなればなるほど「そのヘアスタイル可愛いね」「そのネイルの色凄く顔に合っているよ」と部分的に褒めますね。

男性心理④ 顔が褒めたいほど可愛かったから

顔が褒めたいほど可愛いとき、男性は褒めずにはいられません。
誰が見てもアイドル並みに可愛ければ、「可愛い」「素敵だね」と褒めずにはいられないのです。
もう口から自然と褒める言葉が出てしまうんですね。

男性心理⑤ 付き合いたいと感じたから

「話していて楽しいから付き合いたい」と感じると、男性は女性を褒めて気を引こうとします。
また、エッチをしてみて気持ち良かったから「可愛いよ」と褒めることもありますね。
一緒にいて楽しいとか面白いとの気持ちになった男性は「褒めたい」と感じるんですよ。

男性心理⑥ 嬉しいことがあったから

嬉しいことがあると男性は気持ちが高まります。
その高まりは抑えきれず、目の前にいる女性に対して「今日は一段とキレイだね」と褒めることがあるんですよ。

こういった男性は、さほど女性のことが好きでなくても褒めます。
たいした女性からの見返りは求めないですね。
酒を飲んで酔っ払った勢いで言うこともあります。

男性心理⑦ やってもらったから褒める

別に恋愛感情がなくても、料理をとってきてくれたとか、お酒を注いでくれたとき、男性は女性を褒めます。
やってもらったことに対して「ありがとう」よりも「おっ、その口紅の色キレイだね。似合ってるよ」と言った方が、女性は良い気分になると感じます。
嬉しい気持ちと感謝の気持ちを「褒める」ということで伝えるわけなんですね。

男性心理⑧ 友人として褒める

友人として女性を褒めます。
まだ恋愛感情はなく、友人同士の関係であるときでも、男性は「そのヘアスタイル似合っているよ」と褒めます。
友達になるのは気に入っている人でありますから、違う意味で好きと感じる女性の機嫌をとるために使うんですよ。

まとめ

男性が女性を褒める心理には、恋愛感情がある場合とない場合があります。
でも、褒めるときにはとても明るく、楽しそうに褒めますから、その違いはなかなか気付けないでしょう。

そんな時には、男性の目を見るといいんですよ。
恋愛感情があるときには、女性の目をとても嬉しそうに見ながら褒めるんです。
恋愛感情がないときに褒めるのは、やたらと声が大きく、恥ずかしがらずに褒めますね。
感情があるのなら、女性も男性の目を見つめながら楽しそうに褒めてみるといいでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。