恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

片思い男性へのメールの頻度はどのくらい?タイプ別の方法5選

片思い。両思いになれたら楽しいですね。
でも、ストレートに告白ができないシャイな性格ですし、どうしても上手く言葉を伝えられないと悩んでしまいます。
そういった女性は、メールで自分に好意の気持ちがあることを伝えてみましょう。

ただ、メールで気持ちを伝えるにしても、相手に対して不快な思いをさせてしまってはいけませんよね。
そこで今回は、片思いをしている男性に対して送るメールの頻度はどのくらいがいいかを、タイプ別でお教えます。

license:cc  出典:weheartit.com

片思いをする男性へのメールの頻度はどの位が好感を持てるのか?


出典:weheartit.com

ひょうきんなタイプの男性へのメールの頻度は?

メールの頻度:毎日

片思いしている男性がひょうきんなタイプなら、毎日メールをしてみましょう。
ユニークな感覚がある男性は、毎日メールを貰っても快く対応できます。
心も開放的ですから、毎日の方がメールを送ってもらって「楽しいな」と感じることもあるんですよ。

こういった男性は、会社が終わってからアニマルマークを付けたメールを送ると喜びますね。
元気よく「お疲れ様!これからご飯でも行きませんか?食べながら楽しい話をしましょう」と誘うメールをしてみるといいでしょう。
毎日、男性が会社が終わった後にメールで「お仕事ご苦労様^^」と絵文字もつけてメールを送ってみるといいですよ。

メール好きなタイプの男性へのメールの頻度は?

メールの頻度:1日に2回から3回

メール好きな男性へのメールの頻度は、毎日メールをしてみましょう。
メール好きなので、毎日メールをしてくれた方が好感を持ってくれます。
それも、1日に2回から3回もメールをした方が、もっと気持ちを掴みますよ。
1日2回から3回もメールをしてくれるだなんて同じメール好きと伝わり、「この子となら楽しくメールができて面白そう」と、より心を惹きつけますから。

シャイなタイプの男性へのメールの頻度は?

メールの頻度:1週間に1回から3回

シャイな男性へのメールの頻度は、1週間に1回程度にするといいでしょう。
シャイですから、あまり毎日メールをされるとストレスとなってしまいますので、1週間に1回から3回程度の方がストレスになりません。
1日おき、2日おき、3日おきに男性がリラックスしている食後にメールをしてみましょう。
丁度、食後にメールをしてくる気の利いた女性に好感を持ち、心を開いてくれます。

スポーツが大好きなタイプの男性へのメールの頻度は?

メールを送る頻度:3日か4日に1回

スポーツが大好きな行動派の男性には、3日か4日に1回がベストです。
アウトドアが好きでもあるこの手の男性には、明るく「ヤッホ!元気?」と楽しくメールをしてみましょう。
「今度、一緒にバッティングセンター行こっ」「スノボーに行こうよ」と誘ってみれば、心を掴みますよ。

インドア派なオタクタイプの男性へのメールの頻度は?

メールを送る頻度:2日に1回

インドア派のオタク男性は、家の中に居ることが多いので、2日に1回のメールでもストレスになりません。毎日でもいいくらいです。
ゲームやアニメなどが好きならば、その話をしてみれば心を開きますよ。
メールをしてから電話をするのもいい方法です。
メールにアニメやゲームの画像などをつけて送るのも心を掴むでしょう。

まとめ

男性のタイプをよくチェックしてから、メールを送る頻度を考えてみましょう。
インドア派であったり、シャイな男性は1人の時間が長いので、意外とメールを多めに送ると心を掴みます。
アウトドア派な男性の場合は急がしいので、じっくりメールに時間をかけることが難しいことがあるので、頻繁には送らない方がストレスになりません。
送るタイミングをチェックして、相手のふとリラックスする時間に送るといいでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。