恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

信じられない!驚くほど部屋が汚い女を改善する4つの方法

ファッションもメイクもスタイルも完璧な女なのに、部屋に行ってみたら、驚くほど汚かったってことありませんか?
いくら片付けができないとしても、彼氏が来ると分かっているのなら、少しは片付けるでしょう。
そんな部屋が汚い女がキレイにするには、どんなところを改善したらいいのか?その方法について、4つご紹介します。

license:cc  出典:weheartit.com

部屋が汚い女を改善するための4つの方法


出典:weheartit.com

1.食べたお皿はそのまま

部屋が汚い女って、どうも食べたらそのままって人が多いんです。
「後から洗えばいいし」と思うんでしょうが、何時間経っても洗わない。
仕事から帰ってきたら「疲れてるから」と洗わず、新しいお皿を取り出しては使っちゃう。
シンクにお皿がどんどん溜まっていくんですね。
気がつけば、驚くほどの量のお皿やお鍋が重なって。

改善方法は?

こうならないように、食べたらすぐに片付けましょう。
こまめに洗うことで、シンクにお皿がたくさん溜まることがなくなり、シンクは常にスッキリ。
これで気分的にもスッキリします。
シンクまわりもキレイにしようと心がけるようになり、ガス周りも汚れ知らず。

こういった女性は部屋もスッキリさせたいと思うので、掃除をこまめにするようになるんですよ。
特に、部屋のテーブルの上をキレイに片付けたいと思いますね。
そうすることで、自然にすぐに洗う癖がつくようになります。

2.そこらへんに服を脱ぎ捨てる

家に帰って来たら、服を脱いでソファだ、床だと脱ぎ捨てたままの女は部屋が汚いです。
外から帰ってきて、誰もいない部屋は実に開放感に包まれちゃう。
だから、服をキレイにハンガーに掛けてなんて考えないんです。
こういった人は、ポケットの中に物も入れっぱなしで、いざ必要な時には「あれ?どこ?」と慌てることがありますね。

改善方法は?

服を脱いだら、ハンガーに掛けるようにしましょう。
掛けたらコートのポケットの中をチェックして、物が入っていたら、きちんと分かるような場所に置いて。
服をきちんとハンガーに掛けては、壁やクローゼットに並べて掛けることが出来るようになれば、そこら辺に置こうとは思えなくなるんですよ。

3.多くの物で散らかっている

部屋が汚い女って、とにかくお金が入れば物を買ってしまうところがありますね。
服やら雑貨やら、これはいらないだろうと思うものまで買っちゃう。
似たようなものがあるのに・・・。
結局は使わずに、そこら辺に重ねて置いたり、数回着ては積重ねてしまうんです。

改善方法は?

こういった人は、とにかく物を買わないようにしましょう。
ほんと、食材や日用品、下着くらいでいいんです。
服も着れなくなるまで着ようという気持ちを持ち、入ってきたお金はなるべく使わずに貯金してしまいましょう。
お金があるから、必要がない物を買ってしまいますからね。
必要最低限なものだけを買うこと。

4.埃が溜まる

汚い部屋に住む女は、埃が溜まっていても気にしないところがあります。
棚を見れば白い埃が溜まっているというのに、まったく拭こうとしないんですね。

改善方法は?

棚に埃が溜まる前に、すぐに拭き取るようにしましょう。
でも、白いテーブルやタンスでは、あまり埃が目立たないですね。
そんな時は、ブラウンや黒など、濃い家具にしてみましょう。
自然と埃が少し溜まると、白くなってくるのが分かります。

すると、こまめに拭き取るようになるんですね。
パッと拭き取りたいなと思うと、棚の上に物を多く置かなくなります。
テーブルの上も、タンスの上にも色々な物を置かなくなるので、部屋はスッキリ。

まとめ

部屋が汚いのは、その女の「どうでもいい」「後からやれば」というズボラな考えが原因なんです。
こういった女は、気持ちの転換が必要です。
部屋を汚くしていると、自分にとってマイナスの要素しかないという考えをもつこと。
例えば、自分の好きな男性のタイプは、部屋が汚い女は絶対NGといった具合にです。
そうすることで、部屋を綺麗にしていくという意識がつくようになるでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。