恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

まさか私達が?!自然消滅してしまうカップルの期間6選!

自然消滅。
付き合っているカップルにとって、避けたいなと思う言葉でしょう。
でも、上手くいっていないカップルは、どうしても自然消滅になる傾向にありますね。
そんな自然消滅の期間について、幾つか見ていきましょう。

license:cc  出典:weheartit.com

カップルが自然消滅してしまう6つの期間


出典:weheartit.com

①1週間程度で自然消滅

カップルが自然消滅になる期間は、早ければ付き合ってから1週間で消滅します。
たった一度のデートだけで終わってしまい、次のデートはもう期待できません。
1回のデートで盛り上がらなければ、その次の日からはメールもLINEも電話もないでしょう。
この場合、自然消滅するともう二度と戻らないケースが多いですね。

②2週間程度で自然消滅

2週間程度で自然消滅してしまうカップルもいます。
2回のデートをしただけでなんだか空気が違うと感じ、付き合うのをやめてしまうでしょう。
1回だけのデートでは分からないから、もう一度デートしてみて何とか盛り上げたいと感じました。

ところが、やっぱり盛り上がらないと感じ、連絡をしなくなっては自然消滅になったのです。
この場合、なんとかよりを戻すまで1ヶ月程度の自然消滅期間がかかるでしょう。

③1ヶ月程度で自然消滅

カップルに多いのが、1ヶ月程度付き合ったら自然消滅したパターンです。
このカップルの場合、趣味も思考も合い、長く付き合えるだろうと考えていました。
ところが、2,3回のデートで「盛り上がらないな」と感じ取り、4回目のデートでやっぱりなと確信しては、次のデートはしないことが多いでしょう。
このカップルの場合、上手くいけば3ヶ月から4ヶ月程度の自然消滅期間でよりを戻すことができる場合が多いです。

④4,5ヶ月で自然消滅

4,5ヶ月で自然消滅してしまうカップルも多いですね。
上手くいっていると思ったら相手が浮気していたり、仕事が忙しくなってしまい、会わなくなっていきます。
もっと心と心がお互いに繋がっていれば、そんなに簡単に自然消滅はしないのですが。

この場合、やはり3ヶ月から4ヶ月の自然消滅期間を経て、また上手くやり直せることがあります。
それにはかなりの努力が必要で、女性側が一生懸命にメールや電話などをしないと駄目ですね。

⑤1年で自然消滅

長く付き合っている人は、1年で自然消滅することが多いです。
もう1年も付き合っているのだから、別れることもないだろうとの安心感でメールやLINEをしなくなります。
電話すらしないことが増えるでしょう。
彼氏は「彼女が電話をしてくるだろう」と思っては待ってしまい、彼女も「彼氏が電話をするだろう」と待ってしまうんですね。

でも、電話やメールをしても刺激なんてないので、つまらないなと感じてしまい自然消滅してしまうわけです。
この場合、半年以上の自然消滅期間を設けないと駄目ですね。
会っても刺激がないものですから、ちっともデートが盛り上がりませんから。

⑥5年で自然消滅

ずっと付き合っているカップルは、5年で自然消滅してしまうでしょう。
本人達は結婚も視野に付き合っていましたが、マンネリしてしまうと感じたカップルは、もっと他に結婚に相応しい人を見つけたいとの考えになります。
すると、「ああ、誰かいないかな」との気持ちが強くなるので、連絡をしなくなり自然消滅してしまうでしょう。
こんな5年も付き合っているカップルは、1年以上の自然消滅期間を設ければ、「ああ、会いたい」と強く感じやり直せるでしょう。

まとめ

自然消滅なんてするわけがないと思っていても、くるときはくるのです。
「付き合っているのだから大丈夫」と考えて油断しているカップルは、特に注意が必要ですね。
付き合いが長くなればなるほど、自然消滅期間も長くなります。

寄りを戻すのはなかなか困難でしょう。
自然消滅にならないように、お互いに楽しいデートを心がけることが大事ですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。