恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

この気持ち間違いない!両想いの2人の間にしかない雰囲気6選

お互いに「好き」との気持ちになると、一緒に居るだけで前と雰囲気が変わったなと感じたことがあるでしょう。
ふんわりとした気持ちに包まれて、「このままずっと一緒にいれたらな」との気分にもなったりして。
そんな両想いになったときに感じる独特な雰囲気とはどんなものか、幾つかご紹介します。

license:cc  出典:weheartit.com

両想いの二人の間にしかない6つの雰囲気


出典:weheartit.com

①ふんわりとした優しい雰囲気

両想いの二人の間には、優しい雰囲気が漂います。
目には見えませんが、相手のことを考えては「優しく包んであげたい」との気持ちになるような雰囲気に包まれるんですよ。
お互いに幸せな気分にしてあげたいという優しさが漂います。

②ドキドキする雰囲気

お互いに強い愛情を感じるとドキドキします。
相手の鼓動が聞こえてくるようでとても緊張した雰囲気が漂います。
ですから、話したくても話せない雰囲気も伝わってきたりして。
「俺、君のことが好きでたまらない」とも言っている感じも漂い、さらにドキドキするでしょう。

③一緒に居るだけで嬉しいとの雰囲気

大好きと思う人と居るだけで嬉しいとの雰囲気を出します。
隣に座っているだけでも、立っているだけでも「嬉しいな」と感じます。
その時の雰囲気は、今にも一緒にダンスをしてしまいそう。
ドキドキだけではなく、ワクワクとの気持ちも感じられます。

④キスしたい時の落ち着かない雰囲気

お互いが、今にもキスをしてしまいそうな感情になっています。
キスのことを考えすぎて、相手の唇ばかりに目がいってしまい、話していてもあまり耳に入ってこない。
唇ばかり意識しすぎて、お互いが落ち着かない雰囲気になってしまっています。

⑤心が繋がっているだけで幸せな雰囲気

お互いに目を合わせず、自分から話をしたい感情を出しません。
一見、嫌い同士にも見えますが、お互いがシャイで、あまり感情を表に出さないタイプならよくあることです。
こういった二人は、「静かに二人で座っていたい」「距離を置いて座っていたい」と思っています。

何も話さなくても、心と心が繋がっていればそれだけいい。
そこには、この二人にしか分からない、幸せな雰囲気が溢れているのです。

⑥他の人に心が奪われないからとの雰囲気

目をジッと見つめてくる男性からは、「他の人に心を奪われないほど君を信じてる」との雰囲気が伝わってきます。
そんな目を見て、女性の方も「私も」という雰囲気を漂わせます。
もう他の人は見えず、自分達の世界に入り込んでしまっている状態ですね。
これが本気の気持ちがある、両想いの男女に見られる雰囲気なんですよ。

まとめ

両想いの時に見られる男性と女性が一緒に居るときの雰囲気には優しさがあったり、幸せだとの気持ちが出ている雰囲気に包まれているんですよ。
そんな両想いの雰囲気を大事にして、もっと男性が嬉しくなるような雰囲気を出してみましょう。
「ああ、この子を彼女にしたい。そして幸せになりたい」と思いますよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。