恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

夫婦喧嘩をした後に仲直りするための3つのテクニックとは?

できれば夫婦喧嘩なんてしたくはないのだけれど、ついつい激しい夫婦喧嘩になってしまうことってありますよね。
仲直りはしたいけれど、どうも夫がいつまでもイライラしていれば仲直りしたいなという気分にもなれません。
でも、ずっとこのままではなんだか嫌だから、仲直りがしたいなと思った時、どうしたらいいのでしょう。
そんなあなたに、夫婦喧嘩をした後に仲直りする方法やきっかけ作り、効果的な言葉についてご紹介します。

license:cc  出典:weheartit.com

1.夫婦喧嘩の仲直り方法について


出典:weheartit.com

なぜ夫婦喧嘩をしてしまったのか、その原因をまずは考えましょう。
その原因に対しての仲直りの方法をご紹介します。

夫婦喧嘩の原因が妻側にあったなら

自分から言ってしまったことを反省して謝る

妻がついつい夫の悪い癖を持ち出しては喧嘩になってしまったのなら、「癖のことを持ち出してごめんなさい。直ったらいいなと思って言ってしまったの」と謝りましょう。
ハゲやメタボなどの身体的なことを持ち出したなら、「身体的なことを持ち出してあなたを傷つけてしまってごめんなさいね。でも、あなたのことを考えてのことだったの」と言ってみましょう。
「そうか、妻はこんなにも俺のことを心配してくれているんだな」と感じた夫は、「俺も悪かったよ」と反省してくれますよ。

夫婦喧嘩の原因が夫側にあったなら

明るくやる気のある言葉を伝える

夫婦喧嘩の原因が夫側にあった場合、妻が大人になりましょう。
「だからお前は駄目なんだ」と妻に吹っ掛けてきては喧嘩になったのなら、「私、あなたの理想的な妻になるように頑張るわ」と言ってみて下さい。
明るく、朗らかにこういったやる気のある言葉を言うことで、日頃からできない妻にイライラしていた夫の気持ちを落ち着かせます。

無視をしたことを謝る

夫が嫌な言葉を言ったから、疲れる事を言うから無視をして夫婦喧嘩になったのなら、冷静になりましょう。
そして、気の毒な夫だなと思いつつも「さっきは無視してごめんなさい。あなたの声をきちんと聴かないなんて、私って駄目ね」と言ってみるのです。
こう言って反省してくれる妻はとても素敵だなと夫は感じ、「俺もついカッとなってしまった。大人げなかったな」と反省します。

2.夫婦喧嘩をした後の仲直りのきっかけ作り

「さっきはごめんね」と言って、背中を向ける夫の肩を揉んでみましょう。
肩を揉みながら「ねえ、あの出会った頃のこと覚えてる?」と懐かしい話を持ち出してみます。
あの頃は一緒に居るだけで楽しい気持ちになったし、幸せだったことを思い出させるのです。
「どうして夫婦喧嘩をしちゃうんだろうね」と、さりげなく喧嘩ばかりしていることが悲しいという気持ちを伝えるといいんですね。
喧嘩をしてからいつもイライラしている夫も出会った頃のことを思い出し、「そうだな、なんで喧嘩をしてしまうんだろう」と反省します。

3.夫婦喧嘩をした後に効果的な言葉とは

「私って駄目ね」

本気で喧嘩をしてしまう妻が夫婦喧嘩をした後に使いたい言葉は、「私って駄目ね」です。
いくら夫が駄目であっても、妻側が一歩譲る気持ちを伝えないと、仲直りはなかなかできません。
「ほんと私って駄目だと思う。あなたを見習うわ」と夫を持ち上げる言葉を伝えることで、イライラする気持ちを静め、夫が「俺も悪かった」と反省するのです。

「あなたが好きだから」

愛情が冷めてしまった夫には、「あなたが好きだからついつい熱くなってしまったの」と言ってみましょう。
いつも言葉では上手く気持ちを伝えられないけど、本当は大好きだからカッとなり、喧嘩をしてしまった不器用な妻なのと伝えるのです。
「そうか、俺のことをこんなにも愛してくれているんだ」と分かった夫は、「ゴメンな」と謝ってきますよ。

まとめ

夫婦喧嘩の仲直りも、やはり言葉で伝えることが大事です。
ハッキリと愛情のある言葉を伝えてみて下さい。
夫のことを愛しているから、ついつい感情的になってしまうんだよと。
優しくて、魅力的な時の夫のことを考えて気持ちを穏やかにしてから謝るといいですよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。