恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

これって好意ある?男性心理で分かるメールの4つの特徴とは

今や男女のやり取りもメールって人が増えていますが、このメール1つで男性心理が分かるんですよ。
メールを送ってくる頻度や返信の早さ、既読無視などからも男性が女性に対してどのようなことを考えているかが分かるのです。
今回はメールから読み解く男性心理についてご紹介します。

license:cc  出典:weheartit.com

男性心理で分かるメールの4つの特徴


出典:weheartit.com

①メールの頻度から分かる男性心理

1日に何度もメールをしてくる時

1日に何度もメールをしてくるのは、かなり女性のことが好きと分かります。
すぐにでも良い関係になり、付き合いたいという強い気持ちがありますから、何度もメールをしたくなるんですよ。
「俺の気持ちに気付いて」という気持ちも伝えています。

3日に1回のメールをする時

3日、4日に1回程度のメールをしてくる場合は、もっとグイグイと気持ちを伝えたいけど、嫌われるのが怖いから躊躇していると分かります。
好きだから嫌われると嫌だなと思い、少し間をあけてメールをしたいと思っているんですよ。

1週間に1回ほどメールをする時

1週間に1回ほどメールをする場合、少し時間をおいて女性の気持ちを掴みたいと思っています。
まずは自分の好きな気持ちを一度整理してからメールをしたいし、メールをしてみて相手がどう出るかを試したい気持ちがあると分かります。

②メールの返信から分かる男性心理

メールの返信がすぐに届く

女性からメールを送ってからすぐに返信が届くのなら、「俺は君のことが好きで仕方がない」と分かります。
自分の気持ちを早く伝えたら、女性は嬉しい気持ちになるから心を掴めるだろうと思うのです。
「俺ってこんなにもマメなところがあるんだよ」とアピールしては、付き合ったら色々と面倒を見るよ」とさりげなくアピールしているんですよ。

少し遅れて返信する

少し遅れてから返信をしてくる男性は、好きだから女性をじらして惹きつけたいと思っています。
わざとじらしておいて、少ししてから返信をすれば、もっと男性に興味がわくだろうと思うんですね。
もう待ってられないので、女性の方から「メールしちゃおうかな」という気持ちにさせた方が、自分に心が強く惹かれるだろうと考えていると分かるのです。
でも、反対に興味はないけど、なんとなく返信してくる男性もいますね。
まずは友達から付き合ってみて、「いいな」と思ったら付き合おう的な感じで返信してきます。

数日経ってから返信をする

数日経ってから女性に返信をするのは、ハッキリ言ってその女性にあまり興味がないと分かりますね。
残念ながら、本気で恋愛がしたいとは思っていません。
他に付き合っている女性がいるか、趣味の方が面白いから恋愛には興味がわかないなと思っています。
でも、人が良いから返信はしてあげよう、暇だから返信してみようと思っている場合はメールをしてきます。

③メールを既読無視する男性心理

まったく恋愛感情がない

メールの既読無視から分かる男性心理は、まったく恋愛感情がないと分かります。
とにかく女性がタイプではないし、生理的に合わないなと思った時には無視しますね。

ちょっとだけ興味はあるけど

ちょっとだけ女性に対して興味があるけど、今は面倒だからいいやと思う男性もいます。
まあ付き合っても付き合わなくてもいいやと思っていますね。
他にも「好き」と思う女性がいる場合、こういった心理が働くこともあります。

④メールの書き方で好意があるかが分かる男性心理

大雑把に要件だけのメールの場合

「趣味はサッカーで特技は英語」と大雑把に書いて返信してくる男性は、強い恋愛感情はありません。
聞かれたから返答しただけという感じですね。
まあフィーリングが合えば付き合ってもいいかなという気持ちが強く、付き合っても自分から本気で愛してあげようとは思わないと考えます。

しっかりしたメールの場合

しっかり自分の気持ちを伝えるメールをしてきた場合は、その女性に「付き合って欲しいな」という気持ちがあります。

まとめ

メールは男性の今の心境が如実に表れるものと考えていいでしょう。
メールの返信内容や頻度もチェックしてみて、遅いな、あまり文章に心がこもっていないなと思えば、本気な気持ちにはなっていないと分かります。
本気な気持ちがある時は、頻度も多く、メール内容もしっかりしているので、そこをチェックして自分に興味があるかを知るといいでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。