恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

恋愛関係って難しい?倦怠期のくる時期や乗り越える方法5選

恋愛をしているときは、とても楽しいものですが、どうしても倦怠期がきては二人の楽しい時間も憂鬱なものにしてしまいます。
この倦怠期がくる時期とはいつなのか、ご紹介しましょう。
また、この辛い時期を乗り越えて、また前のように楽しい二人の時間を過ごせるようになる方法を教えます。

license:cc  出典:weheartit.com

恋愛の倦怠期とは?

幸せな恋愛をしていましたが、会ってもドキドキもせず、「楽しい」「幸せ」と思えない時期を倦怠期と言います。
嫌いではないのですが、出会った頃のようなトキメキを感じることがありません。
一緒にずっと居ることが苦痛になったり、「別れたい」と思ってしまうこともあります。

倦怠期がくる時期とは?

倦怠期がくる時期はそのカップルによって違いがありますが、出会ってから半年前後にくることが多いです。
早ければ6回、7回のデートで訪れますが、付き合っていれば、ほとんどの人が体験します。

倦怠期を乗り越える5つの方法


出典:weheartit.com

①相手を本気で好きになれる部分を探す

困った倦怠期を乗り越える方法は、相手を本気で好きになれる部分を探すことです。
「つまらないな」「なんか好きになれない」では、倦怠期がくるのも当然。
もっと相手の素敵な部分を見つけてみましょう。
横顔が素敵だとか、仕草が男らしいとか、なんでもいいわけです。
ドキドキする部分を探したら、また出会った頃の刺激が蘇りますよ。

男性なら髪の毛を少し伸ばし、パステルカラーの服を着てみるのもいいですね。
女性ならミニスカートやショートパンツ、花柄ワンピにトライしてみるのもいい方法です。
口紅の色を明るくしたり、エクステを付けてみるのも心を掴みますよ。

②自分の理想の恋人にする

自分の理想の恋人にしてみましょう。
スーツを着る真面目な彼氏に、ポップなファッションを着させてみて下さい。
いつもとは違う雰囲気の彼氏にドキドキしちゃいますよ。
ヘアスタイルをチェンジしてもらったり、話し方を変えてもらうのもいい方法です。
自分の理想の恋人になってもらうことで、惚れ直します。

③楽しいデートプランを考える

いつも一緒のデートプランでは、倦怠期がくるにきまっています。なら、ガラリと変えてみましょう。
ショッピングばかりではなく、水族館や動物園に行ってみるとか、いつものレストランを郊外にあるお洒落なレストランにしてみるなど、工夫を取り入れればいいんですよ。
湖が見えたり、街の夜景が見えるレストランに行けば、とても楽しいデートができます。
「ああ、幸せ」と、恋人をまた好きになりますよ。

④趣味を探して一緒にやる

趣味を探してみましょう。それも、恋人と一緒に楽しくできるものを探すのがポイント。
探すポイントは、面倒でなく、相手も幸せに感じられるものにしましょう。
生け花や料理作り、ヨガなどを一緒にやってみるのも楽しいですね。
アウトドア派なら登山やテニス、景色を眺めながら散歩をするなど、色々な楽しみ方があります。

⑤部屋をガラリと変える

部屋でのデートが好きなカップルなら、部屋のレイアウトやイメージをガラリと変えてみて下さい。
ベッドカバーや絨毯、カーテンなどを花柄にしてみるとか、ストライプ柄にしてみるといいでしょう。
女性ならハート柄にして、彼氏をドキドキさせてみて。車の内装もシートなどを取り入れて変えてみましょう。
室内用のデオトランドの香りを変えてみるのもいい方法です。

まとめ

誰もが経験をする倦怠期。
乗り越えると前よりも強い絆で結ばれます。
倦怠期だからといって会わないでいると、余計に距離が離れていき、分かれてしまうことになりますから気をつけて。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。