恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

会えなくて不安。遠距離恋愛が辛い寂しい理由と対処法4選!

遠距離恋愛。どこかドラマティックな感じがする恋愛の形です。
でも、もっと何度も会ってデートがしたいですよね。
会えないと不安や悲しさが募ってしまうから。

そんな、遠距離恋愛が辛くて寂しい理由とはなにかをご紹介します。
さらに、その寂しい時の対処法についてもお教えしますね。

license:cc  出典:weheartit.com

遠距離恋愛が辛い寂しい理由① 会いたい時に会えないから

遠距離恋愛が辛い理由は、会う機会が少ないからです。
本当なら電話で呼んだら会いたいし、1週間に1回は会いたいですよね。
なのに、それすら無理。
寂しさは募る一方です。

対処法:動画カメラやLINEを上手く使う

動画カメラを上手く使いましょう。
スマホやカメラなどに搭載されている動画を撮影できるカメラを上手く使い、可愛らしい姿を撮るのです。
そして、それを寂しくなった時、彼氏に送りましょう。
「寂しいよ」とメールをすれば、彼女を放っておかなくなりますよ。

遠距離恋愛が辛い寂しい理由② 長く電話ができないから


出典:weheartit.com

長く電話ができないから、遠距離恋愛が辛いのでしょう。
もっと30分、1時間とたっぷり彼氏と話がしたいですよね。
なのに、電話代を気にするあまり、「あっ、もう切らないと」と気持ちが焦ってしまいます。

焦るから、話の内容も薄っぺらになってしまい、まったく話したと充実感がないんですね。
この充実感が満たされないと、寂しいという気分になるでしょう。

対処法:電話代がかからない光電話にしてみる

スマホや携帯で電話をする人が多いですが、携帯は通話料が高いですね。
便利ですが、やはり家の電話の方が安く電話を掛けれるでしょう。
そんなとき、遠距離にお勧めなのが光です。

インターネットを光にして、毎月分の通信料を使い放題プランにすれば、遠距離でも電話料が一律でとても安いんですよ。
その安さは、市内電話にかけている感覚ですね。
これなら、東京から大阪にいる彼氏とたっぷり話せますよ。

遠距離恋愛が辛い寂しい理由③ 頼りたい時に頼れないから

仕事で失敗したとき、隣で「大丈夫。○○ならできるよ」と慰めてくれれば、凄く心の支えになるでしょう。
一人暮らしで不安な時は、駆けつけてきては「俺がいるよ」と抱きしめてくれれば心強いですね。
でも、頼りにしたい時に頼れないと、付き合っていること自体に不安を覚え、寂しくなるんです。

対処法:近くに頼れる人を作る

近くに頼れる人を作りましょう。
何でも相談できる友人でもいいですし、同じ趣味や思考の人が集まるサークル仲間を作ってもいいでしょう。
同じ遠距離恋愛で悲しい気持ちになっている人と友人になり、色々相談してみるのもいいですね。

兄弟も頼れるなら頼ってみましょう。
寂しい気持ちを解消するアドバイスをしてくれることがありますから。

遠距離恋愛が辛い寂しい理由④ 一緒に居れる時間が限られているから


出典:weheartit.com

家が近ければ、深夜に帰っても明日の仕事には間に合うでしょう。
ところが遠距離の場合には、会いに行くだけで時間がかかるものですから、デートの時間が短くなってしまうでしょう。

対処法:デートの内容を濃いものにする

お洒落なレストランで食事をしたり、ボートに乗ったり、スケートをしたりと、1回、1回のデートを濃いものにしてみましょう。
思い出に残るデートをしたなら、短い時間のデートでも満喫した気分になれます。

まとめ

遠距離恋愛が寂しい時には、ちょっとした工夫をプラスすればいいんですよ。
デートをする場所を部屋からワクワクできる場所に変えてみたり、動画カメラを使ってみたり。
遠距離恋愛だって、なかなかできる人は少ないのですから、付き合えること自体が素敵です。

もっとお互いに心と心を繋げる工夫をしてみましょう。
気持ちが満たされれば、酷く寂しいとは感じなくなりますよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。