恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

送り方も大事?元彼と復縁するためのメールの内容4選!

元彼とストレスなく復縁したいのなら、メールを使ってみるといいでしょう。
メールなら24時間、いつでも自分のタイミングで復縁メールを送ることができて便利です。
そこで今回は、元彼と復縁するためのメールの内容と、メールの送り方についてご紹介します。

license:cc  出典:weheartit.com

元彼と復縁するための4つのメールの内容


出典:weheartit.com

①「心が寂しくて辛いの!」

元彼と復縁するためのメールの内容で効果的な言葉は、「心が寂しくて辛いの」です。
元カノが寂しい気持ちで心が苦しんでいると分かるメールは、とても心を掴まれますから。
辛いというフレーズには、女性が男性を強く求めていることが分かります。
ここが、さらに元彼の気持ちを引き込むところ。
辛いほど元彼を求めているのなら、またやり直してあげたいとの気持ちにさせます。

②「○○君が夢に出てくるの」

「○○君が夢に出てくるの」という言葉も、元彼と復縁するのにとても効果的です。
夢に出るほどまだ未練があり、辛い気持ちになっていると分かるんですよ。
○○君と名前を言うところに元彼の心を引き込み、さらに夢に出るほどまで、まだ元彼のことが大好きなんだと心が掴まれます。
夢に出るのは、かなりまだ好きな感情が湧き出ますね。

③「まだ好きな気持ちがあって…」

「まだ好きな気持ちがあって…」という言葉も、元彼が胸キュンとする言葉です。
この言葉は、ストレートな「好き」という気持ちが含まれているんですよ。
本音をきちんと言えるところは、とっても素敵な言葉でもあり、復縁をしてあげたいと思う言葉です。
「好きな気持ちがあって」と、その先を知りたいと感じた元彼は、復縁してその先を教えてほしいと思うでしょう。

④「○○君じゃないと愛せないの!」

「○○君じゃないと愛せないの」という言葉には、他の人では心が満たされないから、あなたに愛してほしいとの気持ちが含まれています。
他の人だと愛せないと、まだ元彼に未練もあるんだということを本気で伝えているところが、心を掴むんですね。
愛せないだなんて、元彼はもう今にも飛び出してあなたをギュンと抱きしめたくなるでしょう。

元彼と復縁するためのメールの送り方


出典:weheartit.com

先に心を掴むメールを送ってみる

元彼と復縁するためのメールの送り方は、先に近況を報告するメールをしてみましょう。
「久しぶりだね!○○君のことが気になってしまって。仕事の間も食事をしている時にも○○君のことが頭の中に浮かんでしまうの」と送ってみて下さい。
元彼の心を掴んでから復縁したいメールを送ってみれば、より話し易いですよ。

かわいい絵文字を付けたメールを送ってみる

かわいい絵文字を付けたメールを送ってみましょう。
絵文字は、元彼に似た顔の動物の絵文字を付けてみることがポイントです。
そして、「ああ、○○君。私、今でもあなたのことが好きなんです」と、本気で復縁したいとの気持ちを伝えましょう。

ここでの注意事項は、いきなりハートマークを付けないこと。
まだ元彼は復縁を迷っているのに、いきなりハートマークを付けたら復縁してと強要しているようですから。
酷くプレッシャーにならないように、何度かメールのやり取りをしてからハートマークを付けてみましょう。

元彼がリラックスした時間に送る

元彼がリラックスしている時間に復縁メールを送りましょう。
朝の時間帯は会社に行くことで頭がいっぱいですから、復縁メールを既読スルーされてしまうことがありますので、避けることが大事です。
送るのなら、会社が終わってから。元彼が帰りのバスや電車に乗っている時間帯でもいいですが、できれば夕食を食べ終えた後か寝る前に送るといいでしょう。
その時に「久しぶり!○○君のことが気になって」と送ってみれば、「なんだろう。気になる」とメールを受け取ってくれますよ。

元彼の誕生日や記念日にメールする

元彼の誕生日や出会った記念日に「お誕生日おめでとう!」とのお祝いメールを送ってみましょう。これだけでも元彼の心を掴みます。
普通にメールのやり取りをしてから、数日後に「またやり直してくれないかな」と可愛らしくメールをしてみて下さい。

まとめ

元彼と復縁がしたいのなら、メールの内容にちょっと工夫してみて下さい。
また、送るのなら、元彼の心をより掴めるような頃合に送ってみましょう。
こんな気持ちのある元カノとなら復縁がしたいなと感じますから、上手くやり直せますよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。