恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

ダンディな彼と恋愛がしたい!50代男性の恋愛心理と恋愛観

50代男性はとってもダンディな人が多いですね。
30代や40代にもない包容力と優しさにハマれば、もう女性はメロメロ。
特に、若い女性は抜け出せないでしょう。
そんな50代男性の恋愛事情が知りたいという人のために、独身の恋愛心理や恋愛観、好きな女性のタイプに落とす方法を50代男性の体験談よりご紹介します。

license:cc  出典:weheartit.com

Aさんの体験談を元にした50代男性の恋愛とは?


出典:weheartit.com

50代男性の恋愛ってどんな感じ?

50代男性Aさんは、恋愛をする前によく相手の女性の特徴や性格をチェックしてから恋愛をするそうです。
若い頃には勢いで「好きだ」「付き合いたい」とすぐ考えましたが、いずれも長続きはしませんでした。
その教訓を踏まえて、50代になってからは落ち着いて相手を見定めてから恋愛をするようにしたところ、長くその関係が続いたとのこと。

50代独身男性の恋愛心理とは?

年齢が50代というだけに、独身でいる男性は寂しさを感じています。
ですから、付き合う女性にはとにかくその寂しさを癒してもらいたいのです。
一緒に隣に座っているだけでも寂しさは癒されますが、ニコッと目を見て微笑んでくれるととても心が温かくなるんですよ。

Aさんも彼女には「その顔が好き」「その腕が男らしくて好き」と言ってもらえると凄く嬉しくなり、「もっと男らしい腕で抱いてあげたい」と思うんですって。
顔や体力にはあまり自信はないけれど、とびきりの笑顔を作ることを心がけ、かなり年下女性の気持ちを掴みます。

50代男性の恋愛観は?

50代男性の恋愛観は、惚れたらよそ見などせず、本気でぶつかっていきたいと考えています。
Aさんもいつプロポーズをしてもいいように、心を決めて恋愛をしているとのこと。
50代男性は、若い男性のようにキビキビと動いてアトラクションに乗ることは難しいけれど、若い人よりもお金がありますから、ワンランク上のレストランで食事をさせてあげることができます。

また、ブランドものや高い値段のプレゼントができるところも魅力的。
好きな女性にはプレゼントをたくさんしたり、リゾートに連れて行ってあげて心を掴むそうです。

50代男性の好きなタイプは?

Aさんの好きなタイプは、素朴な料理を心を込めて作ってくれる女性とのこと。
50代になりますと、どうしてもコンビニなどの惣菜は味が濃くて美味しく食べれないんですね。
だから、ダシを効かせた塩分控えめな料理を作れる女性にとても惹かれるそうです。

50代男性の好みや思考をチェックして、付き合ってくれる女性がとても愛おしく感じ、「結婚したい!」とAさんは強く思うのでした。
また、おとなしめの人が好きとのこと。礼儀がある女性もタイプで、きちんと挨拶ができ、女性らしく座る人ならもっと惚れるそうです。

50代男性を落とす方法は?

とにかく50代男性を落としたいのなら、挨拶をきちんとしましょう。
「今日は」「有難う御座います」と美しい言葉が言えたら、落とせます。
背筋をスッと伸ばし、頭を下げてお辞儀ができれば、もっと心を掴みますよ。

シャツのボタンをきちんと留め、シワのないようにアイロンをかけること。
髪型はバサバサしているのは駄目とAさんは言いますから、食事をする時には1つに束ねましょう。
キツイ香水よりも、ほのかに石鹸の香りがする女性も好きと言う50代独身男性のAさん。
そんな石鹸の香りがする顔をさりげなく男性の顔に近づけて、「フフフッ、○○さんって可愛い」と微笑んだら、もう今すぐにでもギュッと抱いてキスしたくなるんですって。

まとめ

50代独身男性は、個性的だったり、奇抜過ぎるものは苦手ですね。
キツイ香水なんていらないし、脂っこい料理もいらないんです。
もっと50代男性の味や女性のタイプをチェックして、惚れられる女になりましょう。

花で言うならユリのような女性になるといいかも。
Aさんは「外見ではなく、中身のある女性が魅力的」と言います。
中身が備わっていれば、自然と外見も充実した人に見えるんですよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。