恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

どう思ってるの?バツイチ子持ち男性の恋愛に対する心理9選

バツイチ子持ち男性と付き合っていて、一体この人はどんなことを思っているんだろうと感じたことはありませんか。
いまいち声に出して言わないだけに、どのような気持ちでいるのか分からないですよね。
そんなバツイチ子持ち男性の恋愛に対する心理についてご紹介しましょう。

license:cc  出典:weheartit.com

バツイチ子持ち男性の恋愛に対する9つの心理


出典:weheartit.com

①子供も好きになってもらいたい

バツイチ子持ち男性は、やはり子供を好きになってもらいたいと感じています。
子供が大好きで一緒に遊んでくれる、そしていつまでも変わらぬ愛情を注いでほしいと思っているんですよ。
母親がいないだけに、愛に溢れた女性になってほしいという心理があるでしょう。

②家族を大事にする女性になってもらいたい

家族を上手く作れなかったバツイチ子持ち男性ですから、今度こそは素敵な家族を作りたいと考えているでしょう。
ですから、家族を大事にできる女性になりましょう。
「私、結婚したら明るい家庭を築きたいの」と。
こんな女性は、すぐにでも結婚してみたいという心理になるでしょう。

③栄養を考えた料理を作ってもらいたい

栄養を考えた料理を作ってもらいたいと思っています。
いつもバツイチ子持ち男性が、自分と子供の分を作っているでしょう。
でも、やっぱり愛のある女性に丹精込めて作ってもらいたいという心理があるんですよ。
「何が食べたい?」と聞いて、美味しい料理を作ってあげる工夫をしたいですね。

④家庭的な主婦になってほしい

家庭的な主婦になってほしいと感じています。
結婚したら家事や洗濯、掃除など、全てをこなしてくれる人が良いなという心理がありますね。
「主婦になり、あなたのために尽くしたい」と言ったなら、もうすぐにプロポーズされるでしょう。

⑤母性本能溢れる女性になってほしい

母性本能溢れる、優しい女性になってほしいと思っています。
子供にもバツイチ男性にも愛情をたっぷりと注いでほしいと思っているんですよ。
そして、愛のある行動を見せてほしいと考えていますね。
楽しく、明るく、前向きな女性になり、いつまでも深い愛情で包んでほしいという心理があるのです。

⑥嫉妬はしないでほしい

どうしてもデートに小さな子供を連れて来るバツイチ子持ち男性。
その子供に愛情を注ぐからといって、嫉妬しないでほしいという心理があります。
そして、楽しくデートをして、もっと強く深い愛情を注いでほしいと考えているでしょう。

⑦連絡しないのを理解してほしい

連絡をしないのは子供の面倒見ていて忙しい、仕事が立て込んでいて忙しいとの理由があるでしょう。
家庭と仕事を両立するバツイチ子持ち男性ですから、忙しくて疲れてしまい、時間通りに連絡をすることができません。
そういったことを理解して、付き合ってほしいという心理があります。

⑧口には出さなくても愛していると信じてほしい

口には出さなくても、愛していると信じてほしいと思っています。
上手く言葉に出せないシャイなバツイチ子持ち男性は、女性に上手く自分の気持ちを伝えることができません。
だから、いつも笑っているだけなんです。
そんな気持ちを理解して、優しく受け入れてほしいという心理があるでしょう。

⑨できれば言うことにハイハイと言ってほしい

バツイチ子持ち男性にいちいちこうして、ああしてと言うのではなく、「ハイハイ」と着いてきてほしいと思っています。
黙って着いてきて、冷静に落ち着いて行動してくれる女性であればいいという心理があるでしょう。

まとめ

バツイチ子持ち男性は、声に出さなくても強い愛情を持っているでしょう。
ですから、愛情表現が乏しいからとイライラするのではなく、どういったタイプの男性なのか、性格の人なのかチェックして付き合うことが大事です。
表情や態度をパッと見て、どんなことを考えているのか知ることもポイントですね。
大人になり、落ち着いて男性の心理をチェックしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。