恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

バツイチ子持ち男性と結婚で後悔しない為の6つの秘策とは?

結婚も考えて付き合っているバツイチ子持ち男性。
結婚するからには幸せな生活を送りたいと思うでしょう。
そこで今回は、バツイチ子持ち男性と結婚して後悔しない為にはどうしたらいいか、その秘策をご紹介します。

license:cc  出典:weheartit.com

バツイチ子持ち男性と結婚で後悔しない為の6つの秘策


出典:weheartit.com

①子供の性格を観察する

バツイチ子持ち男性と結婚すると、子供とも一緒に暮らすことになります。
なので、子供の性格をよく観察し、上手くやっていけるかどうかを考えてから結婚することが大事ですね。
いくら父親と性格が合っても、多感な時期の子供との性格が合わなければ幸せな家庭は築けないでしょう。

子供と性格が合うのかどうかを確認し、合わない場合は結婚前に心を通わせる努力をすることが大事です。
同じ趣味を見つけたり、スポーツをして打ち解けるなどの努力をしてみましょう。

②子供の面倒を見れるか確認する

子供が小学生低学年以下であるとき、食事の世話をしたり、身支度から服を着替えさせるなど、色々なことをしてあげる必要があります。
自分はそういった世話ができるのかと確認しましょう。
できなくても、やれると強く心に決めることができるのなら、バツイチ子持ち男性と結婚をしても後悔はしないでしょう。

③自分の時間が少なくなるのは大丈夫か確認する

子供が何人もいるバツイチ子持ち男性と結婚すれば、家事や洗濯、掃除などが多くなり、自分の自由な時間が少なくなるでしょう。
若い女性の場合、友人と遊べる時間が減るのが無理と考える人は、なかなか子持ちの男性と結婚することが難しいと考えて遠慮します。
しかし、それでもこの男性と子供と生活がしたいと強い決意を持てば、後悔しない結婚ができるでしょう。

④男性のために支えとなれるかを考える

結婚をするということは、男性のために支えとなり、力となることが大事です。
自分よりもまずは男性のため、子供のために動けるか考えましょう。
結婚後も仕事を続けるのであれば、子供の面倒から食事作りなど、色々と圧し掛かってきます。
それでもこの男性と結婚して頑張りたいと思えるのか、真剣に考えてから結婚することが大事ですね。

⑤何があっても男性と子供を愛せるか

バツイチ子持ち男性と結婚した後、何があっても、その男性と子供を愛せる自信があるかを確認しましょう。
子供が反抗して言うことを聞かなくても、男性が忙しくて子供の面倒を押し付けてきても、結婚前と変わらぬ愛情を注ぐことができるか考えることが大事です。
男性の会社が上手くいかず、金銭的に暮らしが大変になっても、子供が大きくなって扱いが大変な思春期になることも考えなければなりません。
浮気をされても耐えることができるかなど、結婚生活を続けることができるのかよく考えましょう。

⑥本当に抵抗を感じないか確認する

バツイチになったのには理由があるでしょう。
ギャンブルをするとか、女癖が悪いとか、妻との時間を大事にしないという色々な理由が考えられます。
そんなバツイチ子持ち男性でも本当に抵抗がないかを確認することが、後悔のない結婚生活ができるポイントですね。
少しでもバツイチ子持ち男性に不安を覚えるのなら、考えてから結婚した方がいいでしょう。

まとめ

バツイチ子持ち男性と結婚する前に、自分の本当の気持ちを確かめることが大事ですね。
本当にこの人でいいのか、子供とは上手くやっていけるのか、子育てや家事など色々な負担が圧し掛かります。
すぐに子育てが始まりますから、男性と二人きりの新婚生活も楽しめないでしょう。
それが原因でイライラして子供に当たることがないように、結婚する前によく考えてからバツイチ子持ち男性と結婚することが大事ですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。