恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

一度の離婚でどう変わる?気になるバツイチ男性の特徴6選!

気になるあの人はバツイチ男性。
一度離婚した経験がある男性なので、一般の男性とどんな違いがあるのか知りたいと思うはずです。
そこで今回は、気になるバツイチ男性の特徴についてお教えます。

license:cc  出典:weheartit.com

気になるバツイチ男性の6つの特徴


出典:weheartit.com

①女性に対して気遣いができる

一度結婚して離婚したバツイチ男性は、女性のことを労わり、気遣うことができます。
前に離婚した奥さんにあまり優しくできず離婚した場合、その気持ちを改めるので、新しく付き合う女性に対して優しくしてあげようと考えますね。
労わる心を持ち、彼女にしたい女性に対しては特に優しい言葉をかけるでしょう。

②女性の方から結婚したいと言わせることが上手い

普通の男性の場合、自分の方から女性に結婚を意識させる言動や行動を見せるでしょう。
ところが、一度離婚しているバツイチ男性は、女性の方から「結婚」を意識した言葉を言わせたいと考えます。

例えば、子供が大好きで子育てを進んでしたいとか、洗濯や掃除が得意と言いますね。
すると、女性は「なんて家庭的で素敵なの」と結婚を意識させるでしょう。
「結婚したら料理を作ってあげたい」と、さりげなく笑顔を見せながら言いますね。

③女性に対して文句を言わない

女性に対して文句を言わない特徴があります。
バツイチ男性は、文句を言うから妻を怒らせ離婚してしまったでしょう。
その教訓を活かし、付き合う女性にイライラしても文句を言わないようにしようとします。

反抗的な態度をとられても温厚に対応しますし、女性がイライラして興奮したら優しくなだめますね。
こういったバツイチ男性は、職場でもイライラした後輩や同僚、上司を優しくなだめたり、適切に対応するでしょう。

④低姿勢な態度をとる

バツイチになったのが傲慢な態度をとったことが原因だった男性の場合、低姿勢な態度を見せます。
上司だからといって社員に厳しく当たったり、強い口調で叱ったりはしません。
相手をイライラさせないようにと顔色を窺い、物静かに話すでしょう。

好意のある女性に対しても、低姿勢なバツイチ男性は同じ目線で話すようにしますね。
いくら年が離れている年下女性に対しても同じ目線で話すように心がけるので、会話も楽しくできるでしょう。

⑤ふと寂しそうな表情を見せる

離婚したバツイチ男性は、明るく話していたかと思うと、ふと寂しそうな表情を見せることがあります。
話していていたら表情を曇らせ、暗い顔をするでしょう。
そして寂しい顔をして黙ってしまいますね。

好きな女性と話していると、前に愛して結婚した嫁のことを思い出してしまうんです。
離婚はしたけど、まだ未練があるバツイチ男性は「どうしているんだろう」と、常に元嫁のことを考えているので、ふとした瞬間に寂しい気持ちになってしまいます。
いつもは忙しく仕事をしていれば元嫁を思い出すこともないのですが、心を許せる好意のある女性の前では、その張り詰めていた気持ちが途切れてしまうんですね。
バツイチ男性の弱さも含めて愛してほしいと考えているときにも、ふと寂しい表情を見せるでしょう。

⑥あまりベラベラ話さない

あまり自分から進んでベラベラ話さないのがバツイチ男性の特徴ですね。
離婚して心に傷を負っている男性はベラベラ話すことが苦手なんです。
どちらかというと、女性の話を「うん、うん」と聞く側になった方が気が楽と考えるでしょう。

まとめ

どこか過去を抱えているように感じるバツイチ男性は、ベラベラ話したり、傲慢な態度をとることは少ないですね。
静かで落ち着いていて、女性の気持ちを考えた言動や行動を見せることが多いでしょう。
ある意味付き合いやすいんですよ。
甘えたい、喧嘩もしたくない、自分の気持ちを優しく受け止めてくれる男性と付き合いたいのなら、バツイチ男性はお勧めですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。