恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

女子はちょっと無理!男性にはウケるぶりっ子の特徴6選!

どうもぶりっ子な女性ってイラッとしますね。
同性から見ると、特にイライラしちゃう。
でも、男性から見ると可愛いと思われたりして。
なかなか面倒な女性です。
では、そんなぶりっ子の特徴とはどんなものか、私が見た女性の特徴より6つご紹介しましょう。

license:cc  出典:weheartit.com

男性から好かれるぶりっ子の6つの特徴


出典:weheartit.com

その① 男性の前では違う

女性の前では態度もデカく、堂々としているぶりっ子。
でも、男性の前ではまるで子猫。
シュンと大人しくなっちゃうのですから。

「ああ、いたあい」だなんて、ちょっと手をぶつけただけでも甘えた声で言うんです。
いつもは自分でドアを足でガッと開けちゃうのに、男性がいる前では「ああ、しめれなあい」って。
ちょっと可愛い声で言えば男性に閉めてもらえると思っているんですよ。
実際、たいがいの男性は閉めてくれるんです。

その② 好き嫌いが激しい

ぶりっ子の女って、とにかく好き嫌いが激しいんです。
「あの男、目が二重じゃないから嫌い」って。
じゃあ二重ならいいのかといえばそうではなく、「二重の幅が狭いから無理」って言うしほんと面倒。
だから、なかなか本気で付き合える男性に出会えないんですよ。

自分が悪いのに、「ああ、なんで私だけ付き合えないの?」って言うんですからイライラしちゃう。
凄い面食いなところもあるんですよ。
体格はがっちりしていないと駄目とか。
まあ、言ってろ!ってツッコミたくなりますね。

その③ 上目使いを器用に使い分ける

男性の前だとやたら上目使いをするぶりっ子。
そういった目をすると、男性がドキドキすることを知っているんです。
目をちょっとウルウルさせた目にして、男性を愛おしく見つめちゃう。

わざと涙を流してみては「寂しいのお」なんて言ってみたり。
目1つで男性をドキドキさせることができるんですよ。ぶりっ子は。
家で鏡の前で練習しているんでしょうね。きっと。

その④ ヘアスタイルに拘る

やっぱり男性の目を引き付けて、可愛いと思われたいと思うぶりっ子は、ヘアスタイルに拘ります。
ストレートヘアよりも、サイドテールにしたり、三つ編みにしてみたり。
そして、ピンクの大きなリボンを結んで。
カチューシャを付けることもありますね。

その⑤ フリルが付いた服を着る

裾にフリルが付いたミニスカートを穿くのが好き。
キャミソールにもフリルが付いていたりと、何かとそこに拘って。
ピンクとシロのチェックや、赤いワンピースなどを着ることもあります。
とにかくピンク系、赤系に目がないんですよ。
財布からハンカチ、バッグまで、そういった色で揃えたり。

部屋までピンク一色にしていることも。
カーテンやベッドカバー、ラグをピンクに。
まあ落ち着かないですね。どこかメルヘンな世界過ぎて。
ベッドの上にはキティちゃんのぬいぐるみがたくさん並べてあるのも微妙。
お泊りは出来ませんでした。

その⑥ 自分のことを「かわいい」と言っちゃう

なにを見ても「かわいい」というぶりっ子。
トウモロコシを茹でて黄色になっただけで「かわいい」だなんて。
クシャミをして、鼻から鼻水が出たら「かわいい」って。
男性の前ではこの言葉を連発。

犬が向こうから来たらしゃがんで「かわいい」って。
気になる男性とカフェに行ったら、パフェが出てきました。
それを見てまたまた「かわいい」って。
食べたら女子には見せないほどの笑顔を男性に見せては「美味しい!」ってオーバーに言っちゃう。

まとめ

ぶりっ子って、ほんとイラッとするブリブリさをアピールしちゃいます。
どうも、男性を意識しているから、そういった仕草や表情をするんですね。
「かわいい」という言葉を言うあたりは、自分を可愛いと思っているから。
自己愛が強いところもあるから、そういった言葉が言えるのです。
男性にとっては可愛いけど、女性から見ると、ちょっと友達にはなりたくはないですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。