恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

彼氏と距離を置く時の冷却期間はどのくらい?復縁したい時は

彼氏と距離を置きたいなと思うことってありますね。
フィーリングが合わない、デートも面白くないなと感じたときには「このまま付き合っていても駄目かも」と感じれば、やはり距離は置いた方がいいでしょう。
そんな彼氏と距離を置くときの冷却期間は、はたしてどのくらいおけばいいのかをご紹介します。
また、復縁したい時の冷却期間についてもお教えますね。

license:cc  出典:weheartit.com

彼氏と距離を置く冷却期間はどのくらいがいいのか


出典:weheartit.com

付き合って1ヶ月程度で冷却期間を考えた場合

まだラブラブの状態であるのに、どうしてこんなに早くと思うでしょう。
でも、毎日のように会っていたので、どうも彼氏がストレスになってしまっていたようです。
こんな時の冷却期間は1週間程度がいいでしょう。
少し会わないことで彼氏に余裕ができ、関係性が前より良くなるのです。

付き合って3ヶ月ほどで冷却期間を考えた場合

3か月も付き合っていると、少しずつ素を出すようになります。
ちょっとのことで喧嘩をするようになり、嫌な雰囲気も増えていきます。
こんな時の冷却期間は2週間ほどがいいでしょう。
冷却期間が終わって再会してみると、お互いが冷静になることができ、喧嘩が少なくなりますよ。

付き合って半年ほど冷却期間を考えた場合

半年もすると関係がマンネリになってしまい、いまいち盛り上がりに欠けてしまいます。
こんな時の冷却期間は1ヶ月程度がいいでしょう。
この期間を空けることでマンネリが解消し、お互いがなくてはならない存在だと気づくのです。
そして大事にしようという気持ちから、明るく、楽しいデートができるようになるのです。

付き合って1年で冷却期間を考えた場合

1年も付き合うと恋人が家族のように見えてしまい、いまいち刺激がなくなります。
こんな時は2ヵ月以上の冷却期間が必要でしょう。
これだけの期間を空けることで、なんだか凄く恋しくて会いたいと思うようになります。
お互いが凄く会いたいという気持ちになったことで、最初に出会った頃の気持ちに戻り、驚くほど刺激的なデートができるのです。

付き合って3年で冷却期間を考えた場合

3年間、順調にお付き合いできていたのに彼氏に浮気が発覚…。
こんな時の冷却期間を半年は必要でしょう。
長く付き合っていた関係性の中での浮気ですから、長く距離をおくことが大切になってきます。

そうすることで、彼氏が自分のしてしまった大きな過ちに気付いてくれるからです。
その後は浮気をされることもなく、順調に結婚へと進めるはずです。

復縁したい時はどのくらいの冷却期間にすればいいのか


出典:weheartit.com

彼氏の浮気が原因で別れて復縁したい場合

この場合は2ヵ月以上は距離をおき、彼氏にしっかり反省してもらうといいでしょう。
彼氏が浮気をしてイライラしているのですから、冷静になるにはこのくらいの期間が必要です。

マンネリな関係で別れて復縁したい場合

この場合は1ヶ月程度の冷却期間を考えてみるといいでしょう。
1ヶ月ほどの期間をおけば相手が恋しくなるので、お互いにマンネリな気分を解消できますよ。

フィーリングが合わず別れて復縁したい場合

この場合はあまり長い冷却期間をおかない方がいいですね。
1週間か2週間程度の期間にしてみて下さい。
その間に、どんなことを取り入れればフィーリングが合うかを考えることがポイントです。

まとめ

冷却期間もお互いの気持ちや原因によって考えることがポイントです。
付き合いが短いのなら、冷却期間を短めにしてみましょう。
付き合いが長いのなら、お互いに気持ちの切り替えにも時間がかかりますので、長い期間を考えること。
冷却期間を取り入れて、またラブラブな関係になれるといいですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。