恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

もうイライラする!彼氏がストレスになってしまうところ3選

ストレスになるのは彼氏のせい!と思うことってありませんか?
とっても好きなんですけどね。
どうも近頃は彼氏の話し方や行動、表情まで「うわ、無理っ」なんて拒絶反応まで起こしてしまったり。
そんな複雑な気持ちになっている彼女のために、彼氏がストレスになってしまう3つのことをご紹介します。

license:cc  出典:weheartit.com

1.彼氏をストレスに感じる話し方


出典:weheartit.com

上から目線の話し方でストレス

「俺の言うことは何でも聞けよ」という話し方ってイラッとしますよね。
まるで自分が王様になったかのような気持ち丸出しで。
彼女なのに、まるでメイド扱いのようにも聞こえますし。

言うことを聞かないと「聞けよ!」って怒ったりして。
これでは楽しいデートにならないですよね。
彼氏とデートする度にストレスを感じてしまうようになったり。

下品なことばかりでストレス

「ガハハハ、オッパイ、オッパイ」という話し方って下品ですよね。
彼女のビキニ姿を見ては手を叩いて爆笑。
コレって凄く傷つくし、ストレス。
オッパイって子供じゃないんだから、もう少し品の言い話し方をしてもらいたいですね。

「海に行くからビキニ買っといて」というから買って着てみたら、「ヤバクない?ウケるウケる」って、まるで馬鹿にしたような言い草。
普段も彼氏のためにワンピースを買って着て行ったのに、「何それ?合わなくない?」なんて言われたら、もう愛情も冷めちゃいますよね。

2.彼氏をストレスに感じる行動


出典:weheartit.com

まるでデートをする気がない

彼女が「ねえ、どこか行こうよ」と誘っているというのに、「だるいから無理」だの「1人で行けばあ」とまるでデートしようとしない彼氏にストレスを抱えちゃう。
「家に来てよ」というから行ったのに、横たわっては眠い目の彼氏。
それだけでもイラッとするのに、まるで会話が続かない。

行きたくない場所には連れて行ってくれない

行きたくない場所に連れて行ってくれないのは、彼女が「遊園地に行きたい」と言っても「ビリヤードに行くから」と勝手に決めてしまうから。
じゃあ「温泉に行こうよ」と言ったら「じゃあプールね」と体が冷えている彼女に言う彼氏ってストレス。

ビリヤードに連れて行ったら1人でゲーム始めちゃって、彼女は椅子に座ってボーっとその姿を見ているだなんて、もう嫌になっちゃいますよね。
こちらを見て手でも振ってくれたらいいのに、まるで無視。
他のお客さんと話し込んじゃって、もう2時間も3時間もそんな状態にますますストレス。

3.彼氏をストレスに感じる表情


出典:weheartit.com

笑わない

彼女が彼氏の方を向いてニコッとしたのに目も合わせない。
ニコリともせずに知らん振りって傷つきますね。
ショッピングしていてもジーッと服ばかりを無表情で見ているし、「ねえ、これ買って」とおねだりして買ってくれても無表情。

食事をしていて「あ~ん」って食べさせてあげても笑わないなんて、凄くストレスになっちゃいますね。
デートをしている間ずっとそんな感じって。
どうも笑うことに抵抗があるのか、格好悪いと思っているのか。
いくらイケメンであってもストレスになって別れたくなっちゃいますよね。

見つめてくれない

恥ずかしいのか、まったく目を合わせない彼氏って愛情を感じることが出来ないですね。
好きだから見つめ合いたいというのに、ちっとも目を見てくれず。
いくらシャイであっても、たまには見つめて欲しいんですよね。女性って。

目が合ったなと思っても、どうも目に感情というものがないのもガッカリ。
ちっとも恋愛をしているような気分になれないし、男らしさを感じられない彼氏にストレスを抱えてしまうのです。

まとめ

彼氏がストレスになってしまうのは、彼女の恋心を上手く受け取ってくれないところに問題があるんですね。
ちっとも楽しいと感じることもなく、なんだか愛情まで冷めてしまうようで。
そんな自分に気付いてくれないドンくさい彼氏に、ますますイライラ。
もっと二人の時間を大事にしてもらいたいですし、彼女が楽しくなるような工夫をしてもらいたいのです。
それは表情や行動、話し方の3つ。
これをちょっと変えてくれるだけでも、彼女はストレスを抱えなくて済むのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。