恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

信じられない!?大好きな彼氏を嫌いになった理由や原因5選

誰よりも愛している彼氏を嫌いになるだなんてありえない。
そう考えていたのに、ふとしたことがきっかけで嫌いになってしまうことってありますよね。
そのふとしたことってなんなの?と思う人のために、彼氏を嫌いになった理由について、幾つかご紹介したいと思います。

license:cc  出典:weheartit.com

彼氏を嫌いになった5つの理由と原因


出典:weheartit.com

1.容姿が変わって嫌いになる

出会った頃はスリムでした。
顔も整っていたし、肌もキレイ。
ヘアスタイルも今風にしていたし、ファッションだってお洒落。
なのに、付き合っているうちにそのお洒落さもなくなり、ヘアスタイルも整えなくなってきて。
肌はニキビや不精髭も目立ち、もう清潔感もまるでない。

まったく格好いいところが1つもなくなり、嫌いになってしまう人って多いんです。
もう彼女が安定して付き合ってくれると思うところが、素敵にしなくてもいいじゃないと考えてしまうんでしょうね。
いつまでも1人の女性として見てほしいし、いつまでもロマンチックさのある男性でいて欲しいというのに。

2.妙になれなれしくなって嫌いになる

妙になれなれしくなって嫌いになることってありますね。
最初は控えめに話をしてくれたし、行動をしてくれたというのに。
どうも話し方がイライラするほど「なあ、そうだよな」だの「やっぱりね」なんて自分の考えに従わせるような感じの話し方にムカつく。
こっちの話なんてちっとも聞かず、勝手にどんどん話す彼氏にもがっかり。

行動も自分勝手にしたりと、なんだか素敵なデートにもならない。
もう家族のような扱いで、彼女に対しての扱いがなくなった時、大嫌いになっちゃうんですよね。

3.束縛が酷くなって嫌いになる

彼氏の束縛が酷くなって嫌いになる人って多いですね。
とっても素敵な彼氏だとしても、「俺の言うことを聞け」だの「他の男を見るな」なんて言われたら嫌な気分になってしまいます。
時間も勝手に決めておいて、遅れたら酷く怒る。
彼女の理由なんてのも聞かず、「何遅れてんの?」とキレる。
「付き合いたいなら時間を守れ」と上から目線で言われたら、愛情も冷めちゃいますね。
ほどほどの束縛なら嬉しいんですが。

4.お金が絡んで嫌いになる

お金が絡んでくると、嫌いになりますね。
大抵の男性は女性に対してデート代を出すもの。
なのに「奢って」と言ってくるんです。

奢らないとムスムスっとするのにイラッ。
じゃあ奢っても「ありがとう」の一言もない。
当たり前な顔をするんですよ。

彼女なら奢るのが当たり前なんてやっぱりイライラ。
奢ってもらうというのに値段も考えずに高い料理をオーダーする彼氏。
嫌いよりも呆れてしまいますね。
付き合いたいという気持ちもなくなり、「さよなら」って言いたくなります。

5.つまらなくなって嫌いになる

デートを何度も重ねると、どうも彼氏が自分から進んで行動しなくなるんですね。
最初の頃は「何飲む?」だの「どこ行きたい?」と色々と気を使ってもくれたのに。
「あそこ行きたい」と言ったら「疲れるから無理」なんて言うんです。
だから、彼氏の部屋でのデートばかり。
ゲームばかりやらされて、ちっともムードもないなんて、嫌いになってしまいます。

まとめ

ほんと、彼氏を嫌いになる瞬間はちょっとしたことなんですよね。
あんなに誰よりも愛していたのに、その愛情も一言でサーッと冷めてしまうんです。
あの出会った頃のような楽しい日に戻りたいって思っても、肝心の彼氏が現実的でムードもまったくないなんて悲しいですね。
また他に刺激的でムードのある男性を探そうって思っちゃう。
その前に彼氏にもう一度あの頃の素敵な男性に戻って欲しいなと思いますね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。