恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

ラブラブになりたいの!彼氏といちゃいちゃする6つの方法

世界で1番好きな彼氏とは楽しい時間を過ごしたいですよね。
彼氏の部屋や自分の部屋でもいちゃいちゃって楽しいものです。
一緒の時間をより濃厚に過ごし、もっと愛情を深めてラブラブになれたら嬉しいですね。
なら、彼氏とどんないちゃいちゃをすればいいんでしょうか?
そのデートの場所でもっと盛り上がれる、いちゃいちゃの仕方についてご紹介しましょう。

license:cc  出典:weheartit.com

外でのいちゃいちゃの仕方


出典:weheartit.com

①遊園地

コーヒーカップ

遊園地でのいちゃいちゃの仕方は、一緒にコーヒーカップに乗りましょう。
ハンドルを一緒に回すだけでも本当に楽しいもの。
クルクル回るカップの中はまるでメリーゴーランド。
ドキドキ感も増し、ほんと楽しいんですよ。
終わったら軽くキスするのも楽しいものです。

観覧車

観覧車に乗るのもいいですね。
密室空間に二人だけで乗れてムードも高まります。
ポイントは夜景が見える夜に乗ること。
キラキラの夜景を見ながら乗ると、とっても心が楽しい気分になれるんです。
二人でピッタリと体を寄せ合って座り、キスをしちゃいましょう。
抱き合って濃厚なキスをしたら、もう心から二人は繋がれちゃうのです。

②公園

公園のベンチに座る

公園ではベンチに座りましょう。
彼氏の膝の上に頭を乗せながら喋るなんてほんと楽しい。
逆に彼氏の頭を自分の膝の上に乗せながら喋るのもいいですね。
彼氏の腕にギュッと腕を絡ませて、頭を肩に乗せながら楽しい会話をしてみるといいですよ。

手作りのサンドイッチを「アーン」って食べさせてあげるのもいいかも。
「私も食べさせてえ」っておねだりもしちゃいましょう。
もっと二人の距離が縮まっちゃいますね。

ボートやスワンボート

公園にボートがあったら乗りましょう。
そして、人気が少ない場所まできたら、ボートの上で動画や写真を撮りましょう。
いつもとは違う場所での撮影はほんと心が楽しくなるもの。

彼氏を撮ったら自分も撮ってもらう。
ツーショットも撮りましょう。キスをしたり、抱き合ったり。
撮影したものを彼氏の部屋で観賞すれば、もっといい雰囲気になれますよ。

乗り物の中でのいちゃいちゃの仕方


出典:weheartit.com

③車の中

車の中でいちゃいちゃするのもいいですね。
ただ、運転中ではなく、車を停止させてからにして下さいね。

お勧めは海の見える場所や花畑が見える場所。
シートを倒して、横になりながら眺めるのです。
手を握ったり、彼氏の胸の上に顔を乗せながら喋るのもいいですね。

ノリのいい音楽も流しちゃいましょう。
楽しく音楽を流しながら、将来のことを話すと、とっても嬉しい気分になりますよ。
車の後部座席に二人で移動して、いちゃいちゃするのもドキドキ。
脚を絡ませたり、彼氏の膝の上に乗ったりして楽しむなんていいですね。

④電車の中

電車の中では、二人でベッタリと寄り添って座りましょう。
手を握りながら楽しい話をする。人が見ているけど、それがちょっとした刺激になったりして。
ドアの場所に立っているのなら、そこでいちゃいちゃしましょう。
向かい合って立ち、見つめ合っちゃう。

電車から降りたらホームのベンチに座り、そこでいちゃいちゃするのもいいですね。
電車なんて気にせず、ベンチに座ってまったりと会話を楽しむのです。
お勧めはちょっと離れた郊外の小さな駅。
そこまで旅行気分で電車に乗って行き、静かな田舎の駅のホームでいちゃいちゃしちゃいましょう。

部屋の中でのいちゃいちゃの仕方


出典:weheartit.com

⑤彼氏の部屋

彼氏の部屋でのいちゃいちゃの仕方は、ソファの上でいちゃつきましょう。
彼氏と1つのボックスに入ったポップコーンを食べあったり、食べさせてあげたり。
膝の上に乗りながら会話をしたり。
1人がソファに座り、もう1人が地べたに座って喋るのもいいですね。

床の上に二人で仰向けになってゴロゴロしながら喋るのもいいものです。
ベッドに移動したら裸で向き合ってまったりと会話をする。
料理を一緒にしていちゃいちゃも楽しいですね。

⑥自分の部屋

彼氏を自分の部屋に呼んだら、お風呂に一緒に入っちゃいましょう。
泡風呂にしたり、アロマを炊いたり。
ムードある音楽を流して入れば、もっと楽しい気分でいちゃいちゃ出来ますよ。
ベッドの上ではマッサージをしたり、してもらったり。
コスプレをしてアニメのキャラになりきって、いちゃついても面白いものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
その場所によって色々と工夫してみるといいですね。
コスプレや撮影出来るカメラを使ってみたり、ソファやベッドなど場所を変えてみたり。
人の目なんて気にしないで、思いっきり彼氏といちゃいちゃしてみましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。