恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

彼氏が風邪ひいた時に彼女に送ってもらって嬉しいメール7選

彼氏が風邪をひいた時、あなたはどうしますか。
直接行ければいいけど、時間に余裕がない時は電話やメールで済まそうと考えるでしょう。
そんな彼氏が風邪をひいたとき、彼女に送ってもらうと嬉しいメールはどんなものか、気になる人にその内容を幾つかご紹介します。

license:cc  出典:weheartit.com

彼氏が風邪をひいた時に彼女に送ってもらって嬉しい7つのメール


出典:weheartit.com

①「元気出して」

ほとんどの女性は、彼氏が風邪をひいたときは元気を出して欲しいから「元気出して」とメールするでしょう。
このメールに「ファイト」というアニマルや女性の絵文字を付ければ、もっと彼氏は元気がでますよ。
「風邪が治ったら○○君の大好きなステーキ奢るね」とも付け加えてみれば、もっと早く風邪が治るでしょう。

②「料理を作ってあげる」

一人暮らしの彼氏は、風邪で寝込むと料理を自分で作ることができないでしょう。
そんな気の毒な彼氏に「料理を作ってあげたいな」とメールしてみれば、「うわあ、嬉しい。その気持ちだけでも元気が出るよ」と返信してきますよ。
そんなタイミングでまたメールしてみましょう。「何が食べたい?」と。
メールが盛り上がりますから、楽しい気持ちになった彼氏は風邪が早く治るでしょう。

③「看病してあげたい」

もう彼氏が寝込んでなかなか風邪が治らない時は、「看病してあげたい」とメールしてみましょう。
看病してあげたいとの優しい気持ちを感じるだけで、彼氏はとても幸せな気持ちになりますから、風邪もすぐに治るでしょう。

④「お見舞いの物は何が欲しい?」

お見舞いに行ってあげたいとのメールをしてみましょう。
そんな気持ちが彼氏の心を掴み、「この女性と付き合って良かった」と感じるんですよ。
更に、「お見舞いは何が欲しい?」とメールしてみれば、「うわあ、なんかくれるんだ。嬉しい」と元気がわくでしょう。

「あんまり高い物はあげれないけど・・・」と伝えても「ううん、いいんだ。体を拭くタオルなんていいかな」と盛り上がれます。
彼氏は、風邪をひいていることすら忘れてしまうでしょう。

⑤「栄養のあるものを食べてね」

風邪をひいて気が弱っている時、愛する彼女から「栄養のあるものを食べてね」とメールがくれば、「なんて素敵な子なんだ」と嬉しい気持ちになるでしょう。
「ビタミンCが多く含まれているものを食べてね」と付け足してもいいですね。
心のある言葉を言ってくれる彼女って、優しい女神のように感じます。
「もう風邪が治ったら抱きしめちゃうぞ」と、彼氏は嬉しい気持ちになるでしょう。

⑥「会いたいなあ。早く風邪を治してね」

会いたいという募る気持ちを伝えましょう。
「だから風邪を早く治して」とメールすれば、彼氏は「もう、可愛いな。頑張って早く風邪を治そう」と思います。
祈っている可愛い女性やキャラ、ウィンクしているキャラなどの絵文字を付けてみれば、もっと彼氏は頑張って彼女のために早く治そうと考えますよ。

⑦「好きだよ。この愛情で風邪を治してあげたいな」

「好きだよ。この愛情で風邪を治してあげたいな」と送ってみましょう。
かなり彼氏の心を掴む言葉ですね。
「もう、すっごい愛情を感じる」と嬉しくなるでしょう。

まとめ

風邪をひいた彼氏が彼女に送ってもらってかなり嬉しいメールは、優しい気持ちが伝わるものが多いと分かります。
愛情を感じ、素敵な気持ちが込められているのであれば、彼氏は短いメールでも愛情を感じるでしょう。
早く風邪を治してもらいたいとの気持ちが伝わると、彼氏は頑張って彼女のために治そうと考えます。
風邪が治ったら「頑張ったね」とキスやハグをしてあげるといいですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。