恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

決め手はなんだったの?彼氏との同棲を決意したきっかけ6選

実際に同棲することになったカップルは、きっかけがあったから同棲することにしたんですよ。
あなたも同棲したいと考えたとき、何かきっかけを見つけることで踏み切れるなと考えることもあったでしょう。
そこで今回は、彼氏と同棲することを決意したきっかけを幾つか取り上げてみました。

license:cc  出典:weheartit.com

彼氏との同棲を決意した6つのきっかけ


出典:weheartit.com

①彼氏がずっと一緒にいたいと言ったから

彼女が彼氏と同棲するのを決意したきっかけは、彼氏がふと「一緒にいたい」と言ったことがきっかけでした。
それまでは一緒に暮らすことを決意するのに抵抗を感じ、なかなか踏み切れませんでした。
ですが、彼氏が真面目に本気の気持ちを伝えてくれたおかげで同棲しようと決めたのです。

②同棲している友人に進められたから

それまで、まったく同棲することなんて頭にもなかったけど、彼氏の友人に「同棲してみなよ」と勧められたことで決意しました。
ずっと長いこと同棲しても、仲良しの友人カップルを見れば自分達もやってみたいなと感じるでしょう。
一緒に生活することの楽しさと便利さ、面白さを友人からたくさん聞かされれば不安も吹き飛びます。
不安が吹き飛べば、「よし、同棲してみよ」と考えられますね。

③彼氏が一人暮らしで不憫に感じたから

一人暮らしの彼氏の部屋に行ったとき、部屋はゴチャゴチャ、ゴミは散らかっている状態を見て可哀想と感じた彼女。
冷蔵庫にはお弁当の残りやビールくらいしか入っていません。
まともに自分で自炊し、栄養のある料理を作って食べていない生活はとても不憫に感じました。

彼氏が「毎日仕事でコンビニの弁当ばかりなんだ」と言ったとき、同棲してなんとかしてあげたいと感じたことが、決意したきっかけです。
「私が毎日、○○君の好きな料理を作ってあげる」と提案すれば、「うん、そうしてほしいな」と言われたことも同棲を決意したきっかけですね。

④彼氏が結婚したいと言ったから

長年付き合っている彼氏と彼女。
デートをするたび、近頃は彼氏が「結婚したいね」と言います。
でも、彼女はいきなり結婚して一緒に暮らすには抵抗を感じますね。

そんなとき、彼氏が「同棲してみないか」と言ってきます。
同棲してみてお互いにどうやって生活をすれば楽しく暮らせるか、相手はどのような生活習慣なのかを知れば、結婚への不安も無くなるでしょう。
実際に光熱費や食費なども分かり、ますます結婚後のライフスタイルを想像できるでしょう。

⑤ここに住んでほしいとの言葉で決めた

まだ付き合って間もないけど、彼氏が「ここに住んでくれないかな」と言ったことで、彼女は同棲を決めました。
彼女の方も、ずっと一緒にいたいと考えていたところで、そんなときに彼氏が部屋に住んでほしいと言うのであれば、もう嬉しい気持ちになりますね。
そのタイミングを大事にすれば、上手く二人の愛が燃え上がるのではないかと感じた彼女は、すぐに「うん同棲しよ」と言います。

⑥本気で好きな気持ちを知ったから

彼氏が「愛してる」と言ってくれたことがきっかけで、同棲を始めた彼女。
なかなかこんな言葉を言う勇気はないけど、ハッキリ言ってくれたのは、彼氏に本気で愛されているからと感じますね。
彼氏が本気の気持ちの時に、しっかり彼女もその気持ちを受け止めたいと考えれば、同棲するきっかけになるでしょう。

まとめ

彼女が彼氏との同棲を決意したきっかけは、彼氏の本気の愛情を感じた、自分も同棲してみたいと感じたなど、一緒に暮らしたいなと感じたことが同棲を決意した理由になったでしょう。
結婚という言葉も、同棲するきっかけになるんですよね。
同棲を決意するにはやはり、その時の勢いやタイミングが大事です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。