恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

付き合う前のベストな連絡の頻度って?その5つの理由とは?

「彼女になりたい」と感じた男性ができたあなた。
声も聞きたいし、メールでやり取りもしたいですよね。
でも、付き合う前だから連絡の頻度はどの程度がいいのか分からず、困ってしまいますね。
そんな悩めるあなたのために、付き合う前にベストな連絡の頻度についてご紹介しましょう。

license:cc  出典:weheartit.com

付き合う前のベストな連絡の頻度とその5つの理由


出典:weheartit.com

連絡頻度:1日に数回

もう「大好きでたまらない」との状態ならば、1日に何度も連絡してもいいんです。
でも、ここで注意したいのが、長時間電話しないことです。
長時間男性と話していれば、いくら愛していても1ヶ月もすれば飽きてしまうことがあるので程々にしましょう。

理由① 好きな気持ちを抑えなくてすむ

自分の気持ちを抑えることが苦手な人なら、何度も連絡することで好きな気持ちを抑えなくてすみます。
ただ、自分の気持ちばかり優先して、相手がめんどくさがっているのに何度も連絡すると、嫌われてしまうので注意しましょう。

連絡頻度:1日に2回程度

付き合う前ですから、そんなに連絡するのもストレスになりそうと感じるのなら、1日に2回程度でいいんです。
無理に連絡して会話が盛り上がらなければ、逆に関係が悪くなってしまいますから。
朝やお昼に1回、今度はゆっくりできる仕事終わりか、寝る前に連絡してみるといいでしょう。

理由② ワクワクする気持ちを残しておける

なぜ、このくらいの頻度にするのかと言うと、連絡する間隔をおけば、「今度はどんな話をして楽しもうかな」と考えては、ワクワクできるからです。
まだ楽しい余韻が残る頃ですから、次に連絡するときにまた楽しくやり取りができるでしょう。

連絡頻度:1日に1回程度

付き合う前だから心の準備がしたいというのなら、1日に1回程度にしてみましょう。
少し連絡するまで長い気もしますが、だからこそ愛も募るというもの。
「ああ、早く付き合ってみたい」と思うんです。

理由③ 次に連絡するまで気持ちが高まる

もういてもたってもいられないという気分になり、連絡したときにはドキドキ感が増すんですよ。
気持ちが高まり、「もう抱かれたい」「愛されたい」と強く感じるのもこのくらい経った頃なんです。

連絡頻度:2,3日に1回程度

仕事も忙しいし、まだ別れた彼氏のことが気になるのなら、2,3日に1回程度にしてみましょう。
この状態で男性とデートをしても心から楽しめません。
どこか上の空という状態になってしまい、恋愛どころではないという気持ちが男性に伝わってしまいますから。

心に余裕ができるように、仕事が片付き、落ち着いてから連絡しましょう。
また、別れた彼氏のことをキレイに忘れることも大事です。

理由④ 自分のペースでできる

2,3日に1回程度なら、自分のペースで男性と連絡することができます。
1日に何度も連絡するのはなんだか疲れてしまうし、付き合う前だから何を話したらいいか分からないと戸惑う人でも、2,3日の間に面白いことや驚くことが起こるでしょう。
そうすれば、次に連絡した時にワクワクしながら面白い話ができますね。
より男性も盛り上がり、「凄くこの子に惹かれる」と感じてもらえるんです。

連絡頻度:1週間に1回程度

1週間に1回程度という人は少ないと思いますが、何かしらの理由で、この連絡頻度になってしまうことは考えられます。
1週間も経つと、前回どんな連絡をしたかということは、おそらく忘れているでしょう。
ですから、前回のことは気にせず、連絡できなかった期間の中で、とっておきのネタを用意して盛り上がることが大切です。

理由⑤ より気持ちが高まる

男性も女性も「1週間に1回程度しか連絡できないから、その日をより大事にしよう」と考えるようになり、よりお互いに強い絆で繋がるんですよ。
遠距離恋愛をしているような感覚にもなり、連絡できる日を大切にするようになるでしょう。

まとめ

付き合う前の連絡は、自分の気持ちが抑えられず、男性の声が聞きたいなと感じるときにしてみましょう。
でも、心の切り替えが上手くできるし、男性との経験が豊富な女性なら何度も連絡していいんです。
まだ男性と連絡する回数が少ないから気持ちを掴めていないのであれば、少し時間を置いた方が心に余裕が生まれ、無理なく連絡することができるでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。