恋愛が未熟な人にとって少しでも恋愛力が上がるように役立つ情報をお届け!

menu

ラブアンライプ

認めて!年の差婚を両親に反対された時の説得の仕方5選!

年の差があっても強い愛情があるから、年上男性と結婚することを決めたあなた。
生涯、この人を愛し、ついて行くと心に決めては素敵な結婚式を夢見ることでしょう。
ところが、両親に結婚したいと話したところ、反対されてしまいます。
そんな時、どのように説得したら許してもらえるのか、その説得の仕方についてご紹介しましょう。

license:cc  出典:weheartit.com

年の差婚を両親に反対された時の5つの説得の仕方


出典:weheartit.com

①とにかく明るく話す

両親に年の差婚を反対されたからといって、暗い表情で説得しても駄目ですね。
とにかく、自分は年上男性と一生楽しく結婚生活を送るんだという気持ちを伝えることが大事です。
それには、明るい笑顔を見せながら「お母さん、お父さん。私ね、○○さんのことが世界の中で一番好きなの。本気な気持ちがあるからこそ結婚して、夫婦になって支えてあげたいの。」と、前向きな言葉を伝えましょう。
前向きな言葉を聞いた両親は、「そうか、こんなにも明るく前向きなら安心だ。」と許してくれますよ。

②結婚したいほど愛していると話す

今まで数人の男性と付き合ってきたけど、本気で結婚を考えた人は○○さんしかいないのと話しましょう。
そんなに付き合った人数は少なくても、付き合った人数を増やしてみて。
だいぶ年の離れた年上や年下、同年代の色々なタイプの男性と付き合ったけど、やっぱり本気で真剣に結婚を考えたのは、この年上男性だけという気持ちを真剣に伝えることで両親を説得できるでしょう。

正座して、両親の目をしっかり見ながら話すことが大事です。
そして、最後に深く頭を下げてお願いしましょう。
「いいよ」と言うまでオデコを床につけておくのもいい方法です。
両親の心を掴み、気持ちを伝えましょう。

③年上男性にも説得してもらう

両親への挨拶の際、年上男性にも一緒に来てもらい説得してもらいましょう。
スーツを着て、ヘアスタイルもしっかり整えることが大事です。
そして、両親へ菓子折りを買い、持って行きましょう。

二人で正座をして、「お話があります。」と言って両親を呼び、先に年上男性に「○○さんを本気で愛しています。結婚させて下さい。」と言ってもらいます。
年上男性で年の差があるけれど、だからこそこういったことができるから娘さんを幸せにできると説明するのもいいですね。
また、給料も高く、ボーナスもいいなど、何か両親を説得できることを言うのもポイントです。

④年上男性の両親や兄弟と食事会をする

いまいち年上男性の信用がないのなら、相手の両親や兄弟を呼び、お食事会をするといいでしょう。
お洒落なレストランや懐石料理を出すお店にみんなを連れて行き、食事をしながら会話をします。
打ち解けてきたら「お母さん、お父さん。○○さんと結婚します。」と、ストレートに伝えるといいですね。
もう結婚すると決めたから、こうやって両方の両親や兄弟にも集まってもらったんだと思うでしょう。

⑤マッサージをしながら説得する

マッサージしながら説得してみましょう。
気持ち良い状態になると人は開放感に包まれます。
すると心を開くので、年上男性との結婚についても快く受け入れてくれるでしょう。

マッサージ店に連れて行くのもいいですね。
リラックスした時に「ねえ、私、○○さんと結婚したいの。お願い。」と言ってみるのもいいでしょう。

まとめ

両親が年の差婚に反対するのは娘のことが心配だからなんですよ。
10歳以上も年の差がある男性は、価値観や体力的など、色々な面で違いがあるでしょう。
また、親は結婚してから10年、20年と経った時、より色々な問題にぶつかると心配するから反対するのです。
そんな心配を吹き飛ばすかのような説得をすると、きっと結婚を許してもらえることでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。